婚活デートでおすすめの見極め方法

デートは相手を見極めるための時間と考えて真剣に接する

せっかく食事を作っても食べてもらえないのも困りますし、食べる時の咀嚼音が激しい人とも一緒に食事をしたくありません。
食に関しては毎日の事になるので、この点のチェックも怠りませんでした。
そしてデートの時に相手にお願いをしたのが、車でのドライブデートです。
なぜドライブを選んだかというと、ハンドルを握ると性格が変わる人がいるからです。
乱暴な運転をするような人は危険ですし、渋滞に巻き込まれた時にイライラする人なのかどうかも確認をしました。
渋滞中にイライラする事もなく楽しませてくれるような人であれば、いつも笑顔で一緒に生活が出来るのではないかと考えたからです。
限られた時間の中で出来るだけ相手の事を色々知りたかったので、ただ一緒にいるだけではなく時間を相手を見極める為の大事な時間だと考えて真剣に相手と接するようにしました。

婚活相談やってると、オールドうがき(若いときはどんな所業もいいね、面白いね、かわいいねと言われるが、トシいくとそれが通用しなくなる。
しかし、そこに適用できない)にいっぱい遭遇するよ。
オトコの手のひら返し、こえ~。

— 仁科友里 (@_nishinayuri) 2019年7月13日
相手に完璧を求めすぎてはいけませんが、自分が譲れない部分だけは相手に求めてもいい事だと思います。
丸一日一緒にいた事によって相手の事をしっかり見極められるようになり、二回目もまた会いたいと思えた人には、自分から誘うようにしました。
自分から誘うのはガツガツしていると思われるのではないかと思いましたが、意外にも相手からは好印象だったようで、快く二回目もあってもらう事が出来ました。
二回目の時にはさらにハードルを上げて相手を判断したかったので、さらなる確認ポイントをチェックして相手との距離を縮めていくのがおすすめです。

本気で婚活をすると決め周囲にもアピールお誘いの段階から相手を選びデートも相手を知る機会デートは相手を見極めるための時間と考えて真剣に接する